スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レポート11 火線その2

レーゼマン・グリーンフィールだ。
久しぶりのレポートとなる今回は『栄光は誰のために~火線の迷図~』第2回の感想だ。

今回は20ページを越える分量の中、『白騎士』の協力者として遺跡探索に赴いた。
量産型機晶姫との戦闘では盾を使った戦法が大当たり。見事サンプルを持ち帰ることに成功し、『白騎士』が風紀委員等からリードすることができた。

また、今回より『白騎士』と風紀委員との対立も鮮明に見えてきたと思う。物資の補給を遅らせて白騎士の足を引っ張るなど、裏でドロドロな派閥争いが繰り広げられてるようだ。今後もどうなるか良くチェックする必要があるだろう。

第3回の募集は18日現在すでに行われており、私も予約参加しておいた。前半ラストということでどうなるか楽しみだな。
次回はオークとの戦いのラストだ。2回目に参加できなかった分がんばりたいものだが、さてどうなるか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。